育毛マッサージは、毎日適度に行なうことで効果が表れてきます

年齢男女問わず薄毛や抜け毛で悩んでいる人は皆、以前のように髪の毛がフサフサの状態に戻すため、病院の皮膚科で治療を受けたり、食生活をはじめ生活習慣の見直しを行ったりしています。薄毛や脱毛には、育毛マッサージも効果があると言われています。実際行うことにより頭皮が刺激され、血行が促進されることにより毛母(もうぼ)細胞の働きを活性化させます。頭皮が硬い状態だと発毛の効果は表れないからです。毛母細胞は、栄養や酸素を受け取ることにより細胞の分裂や増殖を通じ髪の毛を作り出す細胞のことを指します。育毛マッサージを行う場合、入浴中や入浴した直後の血行が良くなっている時や発毛剤をつけた後、毎日10分程度行います。発毛剤をつけた後に揉む場合は、発毛剤が浸透しやすく効果も持続しやすくなります。心身ともにリラックスした状態で、髪の生え際から頭頂部に向け螺旋を描くように指を頭皮に押しつけたまま力を入れ過ぎることなく丁寧にやっていきます。なお、耳の周辺には頭皮につながる血管があるため、耳やその周りも揉んでいったり、頭頂部にある百絵、後頭部の風地や天注のツボを指圧することも血行促進につながるため、薄毛、抜け毛改善に効果があります。

育毛マッサージの効果を得るには

育毛マッサージの効果は血行促進です。マッサージそのものに効果があるのではなく、血行が良くなることで頭皮の状態が安定し、毛が生えやすい頭皮環境の土台が作られるのです。そのため、育毛シャンプー等の育毛効果をより得るためには、まずは頭皮環境を整える必要があります。また、その効果は数日で得られるものではなく、継続することが大切です。およそ1ヶ月から3ヶ月ほどで効果が実感できるようになると言われていますが、常に頭皮を健康な状態にするためには、その期間後も継続していくことが重要です。ただし、頭皮に傷や炎症のある際はマッサージを控えましょう。また、必要以上に力を入れたり、長時間行ったり、ツメを立ててしまうと頭皮を傷めることになるので、優しく行いましょう。正しい方法はインターネット等で得られますが、最近では専門の機械もお手頃な価格で販売されているので、自分でうまくできない、という方は、そちらを利用するのも一つの手かもしれません。自分で行う場合も、機械で行う場合も、お風呂上がりで血行が良い状態で行うのが最も有効といわれています。また、頭皮が再生される時間帯は午後10時から午前2時頃、就寝中に再生されるので、なるべく早めに寝るように心掛けましょう。